様々なメリットがある建築条件付き分譲住宅に注目

晴天率がトップの地方都市

住宅

都市機能と生活環境が両立

浜松はウナギで有名ですが、住環境がとても良いので住み着く人が多いのです。人口が80万人以上の政令指定都市なので都市機能が充実しています。浜松に単身赴任をした経験のある人が街の魅力に取り憑かれ、定年後に分譲住宅を購入して移住してくるケースが増えています。それだけ暮らしやすい街なわけです。浜松は交通アクセスが良いのも特徴です。名古屋までは新幹線で30分ですし、東京までは90分です。決して通勤できない距離ではないので、浜松市内に分譲住宅を購入する人が多いのです。また東名高速を使えば車やバス便も利用できますし、静岡空港へも1時間で出られます。浜松は晴れが多い街としても有名で、全国でも1位や2位といったトップクラスです。それだけ日照時間が多いわけで、その点でも暮らしやすい街です。

手軽に購入できる中古住宅

浜松で分譲住宅を購入する場合、ライフスタイルに合わせた物件探しができます。西は浜名湖、東は天竜川、北は南アルプス、南には遠州灘が広がっており、優れた自然環境がすぐ近くにあります。海が好きな人は遠州灘沿いの分譲住宅を選べますし、山が好きな人は北部エリアの物件を探すことができます。浜松の平均の坪単価は28万円なので地方都市としては高めですが、それだけ人気があるという証拠でもあります。やはり浜松駅周辺の地価が高くなっているので、手頃な分譲住宅を探すのなら郊外になります。海沿いのエリアは比較的地価が下がっているので、マリンスポーツなどが好きな人には適しています。新築ではなく中古の一戸建てに絞れば、かなり安い価格で購入することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加